春日若宮おん祭

12月の日本の祭り 「春日若宮おん祭」

国家安泰、五穀豊穣、万民安楽を願い芸能が奉納される


春日若宮おん祭(かすがわかみやおんまつりはだかぼうまつり):奈良県
開催日:12月15日~18日

由来
平安時代に大雨、洪水による飢餓疫病の
蔓延がありました。
関白・藤原忠通公が春日の若宮神を
お旅所にお遷しし、神事を行ったところ、
大雨と洪水が収まった事から始まります。

SPONSORED LINK
 



厳かな真夜中の神事と芸能の祭典


春日大社内にある若宮神社が若宮と
言われるのは、春日大社本社に祀られる
天児屋根命と比売神の子、天押雲根命を
祀っているからです。

17日午前0時には境内の灯火を全て滅して
神秘的な「遷幸の儀」が執行、若宮神社を
本殿よりお旅所にお遷しします。

正午からはお旅所の若宮神社の元に向かう
日使、巫女、田楽、猿楽などの風流行列の
「お渡り式」を行います。

お旅所での「お旅所祭」では午後11時近くまで、
舞楽、神楽、田楽、細男、東遊など
古典芸能が奉納されます。

見所 お渡り式とお旅所祭

奈良時代に伝わった舞楽から江戸時代の
大名行列まで、各時代の衣装と芸能を
見る事ができます。
一連の芸能が拝見できる御神木「影向の松」周辺は、
朝から観客が詰めかけます。

開催地:奈良県奈良市春日野町

地図はこちら

神社:春日大社(かすがたいしゃ)
祭神:
武甕槌命(たけみかづちのみこと)
経津主命(ふつぬしのみこと)
天児屋根命(あめのこやねのみこと)
比売神(ひめがみ)
ご利益・祈願:五穀豊穣、万人安楽
アクセス:JR関西本線・近鉄「奈良駅」よりバスで8分
「春日大社表参道」から徒歩10分
お問い合わせ:春日若宮おん祭保存会事務局
TEL:0742-22-7788

奈良市の宿泊施設

| じゃらん.net | JTB | 一休.com | Yahoo!トラベル | 楽天トラベル |